仙台の数ある整体院の中からコクリに来てもらおうと「コクリの整体の良いところや口コミ」をたくさんウェブサイトに載せていますが、実際に来られた方に来院きっかけを聞いたら

「院長先生が優しそうだから」

と言われることが多いことにビックリしています。笑

でも自分のお身体を預ける相手のことですから、肩書きがどうこうより「何となくこの先生なら大丈夫そう」って思えるのは大事なことですよね。

果たして自分は本当に優しいのだろうか。笑

どのような方であれ悩んでいたり疲れていたりするあなたの味方でいたいと思っています。

本当の本当にあなたの全ての苦しみ・不満・生き方をこちら側が理解することは難しいことです。でも、少しでもそこに近づき、あなたの想いを感じ取れたらと思います。

共感できるものがあるとしたら、私は自律神経失調症・パニック障害・軽度うつ・腰痛・肩こり・ぎっくり腰・ぎっくり背中・寝違え・難聴を経験して乗り越えてきました。

これらの症状が100%なくなったわけではありません。中には一緒に上手く付き合っていかなければならないものもあります。

あなたの症状と私の症状で全く同じ質のものはありません。ですが、あなたの症状は少しは理解できるのかなと思います。症状そのものに対しても辛いことはありますが、症状を抱えながら生活することの感情的な辛さも一緒に解決していけたらいいなと思います。

ところで先ほども言ったように私には難聴があります。

これは神様からのギフトというべきなのか、呪いというべきなのか、でも生まれして授かったものは受け入れるしかないですね〜汗。

ちょっと不便をおかけしてしまいますが、その分コミュニケーションをしっかりしようという気持ちは人一倍あります。どうぞよろしくね。


整体師になろうとしたきっかけ

これは難聴と自律神経失調症があったことが一番だと思います。

受験勉強を頑張り続けて仙台第三高等学校に入学直後、燃え尽きてしまいました。
授業にもついていけず、友達もなかなかできず、ついに授業中に過呼吸で倒れるということが起きました。そこから不安感と何となくの体調不良がつきまとうようになりその後は保健室登校を2年間続けました。中卒だけはなんとか免れました。この時期にちょっとだけ整体に通っていました。

大学も中退し(一浪して有名美大に入ったのにもったいなかったです)、職業訓練校に入校して就職活動をして某有名企業のSEに内定したのに辞退し、自分には少なからず能力があるのに、それを生かせない。。。

でも生活していかなきゃいけないです。お金を稼がないといけないです。

でも稼ぐなら自分のやりたいことで無理なく稼ぎたい。

女々しいことですが、難聴=孤独だなと感じるんですよ。集団の中に入ると孤立してしまうと思っているから、会社ではあまり働きたくない。やってみたけれど1人でする仕事というのも結局は1人だから孤独なんですよ。

だから、コミュニケーションがしっかり取れるという意味でも1対1で出来る仕事がしたかったのです。

孤独を感じていたからこそ、他人を理解しようとしたのかもしれないですし、理解しようとする姿勢って自然と優しくなるのかもしれないですね。

やっとここらへんで整体師になろうとしたきっかけに繋がります。

私は本屋さんが好きで、健康関連コーナーにふらっと立ち寄ったときに

「年収1000万円の整体師になる!」的な本を見つけちゃったんですね。

え?いっせんまん?整体師ってそんなに儲かるんですか?と。

それが整体師という仕事との出会いです。笑

つづく





10917873.jpg

◎仙台青葉学院短期大学のリハビリテーション学科で理学療法学を1年次(基礎)専攻。
◎仙台操体医学院操体師養成コースを修了。
◎日本回復整体総合学院の標準アプローチ法を修了。
◎独自の整体メソッド「ナベジュン式操体法」開発・展開。
多次元操体講習会に定期参加中。
身体呼吸療法勉強会に定期参加中。
◎バスケットボールクラブ「宮城クローバーズ」代表。
(NHKドキュメンタリー番組にも30分取り上げて頂きました)

施術者プロフィール|仙台の自律神経専門整体のコクリ